たった1つの習慣でずっと続いてた不正出血が止まった!

今日は、不正出血が「あること」で止まったうえに、妊娠までした、症例のご紹介です。

 

婦人科でも原因がわからなかった不正出血

20年以上付き合いのある友達でその人も美容業界にいるのですが

自分のことにはかなり無頓着で、ずーっっと不正出血があるのにあまり気にしていないという爆弾発言をしていました。

婦人科に行ったけど、特に原因がないと言われたらしく対処法も聞けたわけではないので放置。

きっとこういう方、多いと思います。

他のケースだと、不正出血があるけど病院に行くほどじゃないから放置しているというものも。

 

 

血の質が悪くなる生活習慣

不正出血がある彼女の肌を観察してみました。
細かい吹き出物があったので、「水をどれぐらい飲んでるか?」を聞いてみました。

  • さっぱり水分を取らない
  • 朝コーヒーと、ちょっとお茶ぐらい。
    (もはやわたしにとっての水分ではない!)

だからお手洗いにもさっぱり行かないし、かなりのむくみで顔も身体もパンパン。

不正出血がある方の多くは、婦人科だけのトラブルだけではなく、水の飲み方や出し方・食生活・ストレスの度合い・睡眠の質などいろんなことが複雑に絡まっていることが多いです。

このライフスタイルの質を良くしないままで、薬に頼っても本末転倒。
だからわたしは、薬に頼る健康法ではなく、ライフスタイルを整えつつ中からきれいになる方法にこだわっています。

 

白湯を飲んで、トイレに行こう!

そんな彼女に
とりあえず、毎朝白湯飲んで。

昼間もできるなら白湯飲んで。
で、トイレに行って。と伝えたんです。

新しくてきれいな水分を補給しないと、古くて汚いものは出てこれない。
要は血液が汚れちゃっているんですよね。

 

わたしは医療従事者ではないけど、長年、肌や身体を見ているのでわたしなりにわかることがあります。

血液が汚れていると
肌に細かい吹き出物ができたり疲れやすかったりする人が多いように思います。

 

本当はもっと言いたいことがありましたが
超、面倒くさがりな友人なので、絶対やらないからまずはこれだけを伝えました。

それだけを3ヶ月続けたら、あんなに続いていた不正出血が止まってあんなにバラバラな生理周期がきっちり整ったと!(そして今、赤ちゃんを妊娠しています♡)

 

そんな簡単なことで止まるわけないじゃん!
まどか、何言ってるんだよ!と思っていたけどこれですごいと思った!

とのことです!

 

まとめ「病院に行く前に」

すぐに病院だ!薬だ!に頼る前に、ご自分のライフスタイル(特に食事と睡眠)を見直してみることから始めてみる。

病気じゃないけど、不調が気になるのであれば、ここから始めてみて欲しいと思います。

 

いつもお伝えすることですが、誰かがやってよかったことではなくって、自分にとって必要なことでできることを始めてみる

誰かと自分は同じじゃないから。

だからわたしはオンリーワンのカウンセリングにこだわります。
自分にとっての正解、確認しに来てくださいね^ ^

肌もきれいにしたいけど、生理痛や生理不順もなんとかしたい!という方に多くご利用いただいています。