あれこれコスメを使ってみたり、雑誌で読んだ口コミのいいダイエット法をしてみても、なかなかきれいにならなかったことはありませんか?

そんなオトナ女子の皆さんは、きっとこの答えにたどり着くと思います。

肌や身体をきれいにするためには

内側からきれいにすることが大事なんだ!

 

わたし自身も顔中のニキビ・太りやすい・ひどい生理痛生理不順・冷え性のオンパレード。
平熱35℃前半しかないコンプレックスだらけの10-20代でした。

18歳からエステに関わっていたので、コスメや美容機器などにもたっぷり投資をしたけど、なかなか変わらない。

次第に肌の老化も気になってきました(泣)

肌のこと・身体のことをたくさん勉強したり、自分で実践していくうちに

自分がやっていたことはむしろ遠回りだったんだ!と気づくことがあり

内側からきれいになることをあれこれ試した中で4つの必要なことにたどり着きました。

 

それからみるみるきれいになり、その方法をエステに来られるお客様にお話ししたら、皆さんみるみるきれいに!

今回は、わたしもお客様も実証済みの肌と身体が内側からきれいになる4つの方法をお届けします!

決して難しいことではなく「あ!これ見落としていた!」ってことかもしれませんよ!

 

 

⑴睡眠を良質なものに!

こんなことはありませんか?

・つい朝方まで起きていることが多い
・毎日夜更かしが定番
・睡眠中、何度も目が覚めたり寝つきが悪い

エステの先生をしていたわたしは、まずちゃんと寝れているかを確認します。
なぜなら、睡眠は人間の生命活動において最重要項目であるからです。

睡眠は日中受けたダメージを修復するだけではなく、疲れを取り、肌の代謝も高める効果があります。

 

上記のように睡眠がおざなりになってしまうと

人間の体の機能には優先順位があり

きれいになることよりも生きるための機能を働かせる(食欲や食べることなど)ほうが優先となりますので

肌をきれいにしたり・ダイエットさせたりなんて不可能になってしまうのです。

もちろん疲れも取れないので、それが積み重なると見た目年齢が老けちゃうことにもなり兼ねません泣

 

高級コスメや口コミに頼る前に、まずは睡眠を良質に整えましょう!

良質な睡眠は代謝を高め、新しい細胞を生み出すことに繋がりますので、美肌やダイエットに効果がありますよ。

 

良質な睡眠を取るためには?

  • 寝る時間から逆算して予定を立てる
  • 夕方過ぎたら、頭も目もできるだけ使わない(脳が覚醒、眠りが浅くなる傾向が)
  • 寝るギリギリの食事や入浴は避ける(できれば寝る2〜3時間前に)
  • ベッドルームではスマホを機内モードにして、使わない
  • 夜、ラベンダーやオレンジなどのリラックスアロマを楽しむ
  • 朝、起きたらカーテンを開けて朝日を目に入れる

 

⑵きれいになる食事。食事を整える

こんなことはありませんか?

・朝ごはんは食べない
・パンやパスタなど小麦系が好き
・スイーツやお菓子がご飯がわりになる事も
・サラダやスムージーをよく摂る
・ジャンクなものが大好き!

 

知らない人はきっといないであろう、わたし達は食べたもので作られているという事実。

今の日本は食べ物には全く困らないありがたい状況なのに、栄養失調の方が多いんです。

 

それは、自分を作るための食事ができていないからという現状があります。

わたし自身、肌荒れや冷え性などがひどかった時を思い返しますと、食事が悲惨でした・・・泣

胃腸が弱かったので朝はお腹が空いていませんし、お昼は仕事の合間にパンやおにぎりをかじりつき、夜遅くに帰宅してからがっつりとしたご飯を食べてしまってました。

自分で料理をするようになったことがきっかけとなり、食事を整えたらびっくり!
肌の調子がいいですし、いつも元気!しっかり食べても太りにくい体になりました。

そんな経験を踏まえて、オススメしたいポイントはこちらです!

きれいになる食事のポイントとは?

  • 早食いや詰め込む食事にできるだけしない
  • ほとんどの女子に不足!お肉やお魚などタンパク質を摂ろう
  • 添加物や化学調味料、白砂糖や小麦など精製されたものを取り過ぎない
  • 味噌・醤油・塩などの調味料にはこだわろう
  • 季節に合わせて旬の素材や味付けにする(その時期に必要な栄養がギュッと詰まっています) 

 

わたしの食事は東洋医学の五行説をベースに、家族の体調や季節に合わせた食事作りをしています。
それによって、

血便を出すほどだった太り気味の夫が、マイナス8キロを達成しました!

その理論をまとめた動画レッスンをご用意していますので、よかったらご活用下さいね。

五行と5つの味 

 

⑶冷え性から脱出する!

こんなことはありませんか?

・いつも身体が冷えている
・手足が年中冷たい
・生理痛や頭痛が起こりやすい
・昔より太りやすくなった
・肌荒れがしつこい

今や、冷え性じゃない女性を見つける方が大変かも?
それぐらい多いトラブルの一つです。

冷え性とは血流障害。

温かく栄養を含んだ血液がきちんと巡っていないということは

当然、肌や身体が栄養不足状態となりますので冷え体質が定着してしまいます。

わたし達の肌や身体は血液から送られて来る栄養なくして、美しくキープすることは難しいのです。

 

冷え性になる要因は自律神経のダメージや栄養不足など、人それぞれ冷え性の原因は異なるもの。

ですが、病気ではありませんので、セルフケア次第で冷え性はよくすることが出来るのです。

 

わたし自身も冷え性から抜け出せましたし

クライアント様も体温が上がり、肌荒れやニキビがみるみるきれいになり

不定期すぎた生理不順がちゃんと来るようになった、頑固な便秘もスッキリ!と。

きれいになりたいのなら、冷え性は早いとこ絶対に抜け出した方がいいです!

 

冷え性から抜け出すためには?

  • ちゃんと毎日湯船に浸かる
  • 日中は身体をしっかり動かす
  • 身体を冷やす食べ物飲み物を調整する
  • ストレスや疲れを溜めない
  • 身体を作る栄養をちゃんと摂る

本気で冷え性から脱出したい方は、こちらのページもご参考に。
無料動画もありますので、ぜひ冷え性が良くなるきっかけ作りにしてくださいね。

冷え性脱出徹底ガイド

 

⑷自分の体質や肌質に合うことを選択する

こんなことはありませんか?

・イマイチ自分が何をしたらいいのかわからない
・口コミや流行に流されやすい・・かも?
・噂のコスメやダイエットが自分には合わなかった
・自分なりに頑張ってケアしても、きれいにならない

わたしは美容エステ業界で18年活動をしていていますが、本当にきれいになるために必要なことで確信していることがあります。
それは、自分の肌質や体質にあったことを取り入れるということ。

 

だって、みんなそれぞれご先祖様だって、生きてきた環境だって違うのに

流行りのことや口コミでいいとされていることをしてみんな同じようにきれいになるわけがないんです(笑)

 

それと、ご自分の肌質や体質がこうだ!と思い込まれてしまって

間違ったスキンケアをしている方も多くお見受けします。
(オイリースキンと思い込み、洗うスキンケアばかりをしすぎて肌がボロボロの乾燥肌になるってのが多いです)

 

その一方で、ちゃんと自分の肌質や体質を理解した上で

コスメやビューティーケアを選択されると、短時間できれいになるという事実をたくさん見てきました。

 

20年悩んだニキビが3ヶ月できれいになったり

15年続いた生理不順がちゃんと来るようになったり

3ヶ月でスルッとムリなく痩せられてリバウンドなしなど、症例はたくさんです!

 

だから、あれこれお金や手間をかける前に自分の肌質や体質の特徴をちゃんと知ること。

これを1番オススメしたいです!

(わたしのコンテンツですと、個別カウンセリングにて体質肌質診断と具体的なセルフケア方法をご提案しています)

個別カウンセリングコース 

 

 まとめ

一見シンプルなことだけど、とても大切なこと。

内側からきれいになるためにはすごいことをやろうとするのではなく、毎日を大切に・自分を整えることがスタートになります。

今回のブログが、あなたのヘルシービューティーに繋がりますように。