食べ物にも賞味期限があるように、コスメや化粧品にも使用期限があります。

 

  • 今のスキンケア、開封してからもう1年以上使ってるかも?
  • 全然減らないファンデーション、数年使ってる!
  • そもそもコスメってどれぐらいで使い切るべき?

ってことはありませんか?

 

化粧品の使用期限を無視して、長い期間使い続けると肌トラブルや化粧品そのものが酸化し劣化してしまう可能性があるんです!

このブログでは使用期限のルールやラベルのチェック方法をお伝えします。

 

基本的な使用期限について

化粧品の使用期限を確認するときは

使用期限や製造日がラベルに書いてあるかどうかで確認することができます。

製造日が明記してあって、未開封なら3年持つもの。

製造日、もしくは使用期限が明記してあるもの。

またはどちらも明記がないもの。

 

・・・あなたのお手持ちのコスメはいかがでしょうか?

 

「未開封なら3年」がルール

まず、一般的な部分だと化粧品などの製造や販売に関係する薬機法では

未開封であれば製造日から3年というのがルールとしています。

化粧品とカテゴライズされているものは、ほとんどこの部分に当てはめて管理をしていることが多いです。

 

その一方で3年以上持つ化粧品もあります。

それは製造日や使用期限が明記されていないもの。

 

ですから、その化粧品に製造日や使用期限が書いてあるかをチェックするのも一つです。

 

 

オーガニックコスメならラベルをチェック&できるだけ早めに使う

オーガニックコスメは、比較的防腐剤を使用していなかったり

配合量を少なくしていることも多いので、使用期限が3年より短いことが多いです。

その場合、使用期限が写真のように明記されているので、ぜひチェックしましょう!

 

 

そして開封後は、できるだけ早く使うこと。

防腐剤を入れていない・配合量が少ないということは

傷みやすいし、酸化しやすい可能性が高い化粧品だということでもあるわけです。

 

わたしはオーガニックコスメが好きですが、こういった点からオーガニックコスメのストックは持たずに、必要なタイミングで購入するようにしています!

(が、それ以外のコスメのストックが大量に家にはありますw  化粧品業界出身のクセみたいなものですねw)

 

開封したら、どれぐらいで使い切るべき?

結論を先に言えば、できるだけ早めに使うのが理想的

理由は簡単。

開封して空気に触れると、どんどん酸化が進んでしまうからです。

 

特に意識したいアイテム

わたしが特に意識して使っているのはこちら。

  • 粘膜に触れるアイライナーやマスカラはより雑菌が繁殖しやすいため、1〜3ヶ月以内
  • オイル成分が入っているものは酸化が特に早い
  • スキンケアアイテムは半年以内(業務用ではない限り、それ以上持つっていうのは1回ごとの使用量が少なすぎるかな)

 

PAOマーク

この写真のように、6M 12Mといったようなマークが表示されていることがあります。

これはPAOマークといって、開封後の使用期限を表したもの。

海外のコスメに表示されていることが多いです。

開封したら、その期間内に使うようにしたいので、ラベルに開封日を書いておくのもオススメです。

 

 

気をつけたい使用上の注意点

使い方によっては化粧品そのものが傷んでしまったり、肌に負担になることも

  • クリームなど容器に指を直接入れてしまう
  • 専用のパフやブラシをこまめに洗わない
  • 蓋をちゃんと閉めない
  • 高温多湿に長時間放置する

ってことはありませんか?

 

大切な肌のためにも

クリームを取る際にはスパチュラ(ハケ)にて取ること

使用後は、しっかり蓋を閉め高温多湿ではない場所に保管すること

ブラシやパフもこまめに洗って使うこともお忘れなく!

 

 

実はどこで買うかも大事!

わたしは化粧品と買うときに、どこで買うかも意識しています。
これはわたしが化粧品会社に勤めていたからこその視点かもしれません。

 

そのお店の商品の回転がいいかどうかがポイントになっていて、回転がいい方が新しい製品が陳列されているし

回転が悪いと、陳列されている化粧品が仕入れてから数年経っているということもあるからです。

 

それも考えた上で、メーカー直営店で買うか・人気の小売店で買うか、を選びたいものです!

 

 

そもそもコスメはしっかり量を使うことが必須

化粧品は使用期限内で使うことも大事ですが

肌を美しくさせるために使うのであれば、ケチらずにしっかりした量を使うことも大切です!

 

例えば、クレンジング。

メーカーが推奨している量よりも少なく使うと、メイク汚れや皮脂汚れがしっかり浮き上がらずに肌荒れする可能性大です!

保湿クリームも量を少なくすると、せっかくの保湿効果が感じられずもったいないことも。

 

もちろん使いすぎる必要はありませんが、十分な量を使うことはとても大切なスキンケアのルールです!

 

まとめ

いかがでしたか?

化粧品の使用期限については、今までクローズドな場所(オンラインサロン)でしかお伝えしていなかったのですが

知らないって怖い! 必要なことを知れて良かった!

と、たくさんの方からご感想をいただいたので、ブログでも解説してみました。

参考にしていただいたり、お手持ちのコスメをチェックしてもらえたら嬉しいです^^

 

 

ご案内・入江円香のオンラインサロン「アーバンビューティーラボ」

情報が氾濫して、結局何をしたらきれいになるの?とジプシーになっていませんか?

ここに来れば、肌と身体をきれいにするためのあらゆる情報が手に入ります。

 

遠回りをやめて、確実にきれいになりたい大人の女性に知ってもらいたい

スキンケア・ボディケア・食生活や睡眠のライフスタイルなどの質の高い美容情報をたっぷり掲載しています。

ぜひエントリーして、ご活用くださいね!

オンラインサロン