チョコレートが好き!

でも食べすぎるとニキビができる!

この罪悪感を感じるのに食べちゃうという無限ループから抜け出すには

肌やカラダへの負担がないギルトフリーチョコレートを自分で手作りしちゃうのが一番!

 

わたし自身、美容家という仕事をしていますが

身体にいいこともしたいけど、チョコレートなど美味しいものを楽しみたい派。

 

そんなわたしが食べているチョコレートは

シンプルな材料で5分で作れて、しかもギルトフリー(罪悪感なし!)

ぜひ、お試しアレ♡

 

 

材料はたった4つ!

  • ココナッツバター 大5(表面にオイル分が浮いていれば、それも使う)
  • カカオパウダー 大4
  • ローハニー 大2(甘さはお好みで)
  • 豆乳か生クリーム 大2-3

 

生クリームを入れると、滑らかさが増しますが

乳製品もできるだけ取りたくない方は使わなくてもいいと思いますし

豆乳で代替えしてもいいと思います!

※が、わたしにとっては乳製品も豆乳もどっちがいいとかはないのです。どっちも滅多に取らない嗜好品だから。

 

 

ちなみにわたしはほとんどの材料をiherbで購入しています。

Artisana, オーガニック、生ココナッツバター

ココナッツオイルとは違い、オイル分と果肉部分両方あるもの。

 

生(非加熱)のハチミツなので、酵素たっぷり。
(小さいお子さんには使わない方がいいですよ)

Navitas Organics, オーガニック・カカオパウダー

写真のものは旧パッケージ
カカオパウダーには抗酸化に役立つポリフェノールがたっぷり!

 

お安くiherbでしたい方は
お買い物の際に紹介コード「 UMU414」を入力するとお安くなりますので、ぜひご活用ください。

お買いものはこちらから・・iherb

 

ギルトフリーチョコレートレシピは5分で完了

  1. 乾いたボウルにココナッツバターを入れて(オイルも一緒に)お湯を沸かした鍋にボウルを入れて溶かす
  2. カカオパウダー豆乳or生クリームを入れて、よく混ぜる
  3. 鍋から下ろし、少し冷めてからローハニーを入れて、よく混ぜる
  4. ガラス容器などに入れて冷蔵庫で冷やし、固まってからカットして、お好みでカカオパウダーを振りかけて終わり

 

冷やす時間を除けば、5分でできる!

とっても簡単なのに、生チョコのような滑らかさが美味しいチョコレートの出来上がり。

 

 

市販のチョコの食べ過ぎを避けたい理由

チョコレートの原料であるカカオを単品で口に入れると

ものすごい苦いことはご存知の方も多いと思いますが

身近に売られているチョコレートは、ほとんどとっても甘い。

 

それは想像以上に砂糖がたっぷり入っているからです。

 

精製された砂糖は依存性を高める作用があるので、チョコレートを食べだしたら止まらなくなるし

血糖値の急上昇・急降下しやすくなるので集中力が切れやすいなどの部分にも影響しがち。

 

また、砂糖を過剰に取ると皮脂が過剰に出るきっかけを作るので、ニキビにもなりやすいし

砂糖を毎日毎日取りすぎている方の肌を見ると、たるみやすいことを観察できます。

(砂糖はたんぱく質と結びつくと、糖化しやすくなるため)

 

 

だから、チョコレートを買うときにはパッケージに書いてある原材料のチェックをしたいところですし

できれば、質の良いものをチョイスするようにしたいですね!

 

このブログのまとめ
チョコレートなど、美味しいものをストレスなく楽しむためには、その食べ物の質にこだわること。

余計な成分ばかりの食べ物ではなく、シンプルな原材料で作られたものを自分でサクッと作って美味しく食べましょう♡

ギルトフリースイーツにはそんなメリットがあると思います!

 

チョコレートなど甘いものでニキビができやすい方はこちらもチェック!

30代女子のスキンケア!プロが教える大人ニキビの解決方法