モノを大切に使いたい!

心ときめくアイテムを使って、ゆっくりお茶を楽しみたい!

そんな思いで南部鉄器の鉄瓶や急須を購入される方が増えてきたようで^^

 

わたし自身も南部鉄器を日々使うことで、毎日のリラックスタイムが充実したり

不足しがちな鉄分を手軽に補えたりとメリットを感じています。

 

最近購入した、るり色の急須
しかも直火が可能なタイプ!

 

そんな南部鉄器をずっと大切に使うためには、お手入れが必要!

特に使い始めと、日々のポイントに気をつければ、とっても心地よく使い続けることができます!

このブログでは、使い始めと日々の使用ポイントをまとめました。

 

鉄瓶・急須(直火で使えるタイプ)

使い始め

南部鉄器の鉄瓶を使い始める前に「湯垢」をつける必要があります。

硬度の高い水に含まれるカルシウムやマグネシウムイオンが水を沸かすことで結晶化し、鉄内部に白い膜を張って、錆を防ぐことができます。

 

湯垢をつけるステップ

⑴エビアン等、硬度の高い水を用意する

 

⑵容器の8分目あたりまで水を入れて、20分沸騰させる

⑶お湯を捨て、2を3回ほど繰り返す
(この時のお湯は飲まずに捨てます)

 

内部が白っぽく見えるのが「湯垢」
これは3回ほど、行いました。

 

新しく購入した直火で使える急須にも同じステップで湯垢をつけました。
湯垢がつくまでは硬度の高い水で沸かすのがおすすめです!

 

※直火で使えない急須は、上記の流れではありませんのでお気をつけを。

 

日々の使い方やお手入れ

使ったら熱を入れて乾かす

繰り返し使うことで湯垢がしっかりつきますが
湯垢が薄いうちは(浄水器の水で沸かしてもカルシウム等が少ないのでなかなか付かない)
水を入れっぱなしにすると錆びてしまう可能性があります。

だからわたしは、水を入れっぱなしにしない・使い終わったら乾かすようにしています。
(熱いうちにお湯を鉄瓶から出してしまえば、その余熱で勝手に乾きます)

 

洗剤で洗わない

むしろ内部を触らないし、タワシ等でもこすらないこと!

 

内部が錆びてきたら、緑茶や香りのない紅茶を入れて煮出す

容器に茶葉と8分目ほどの水を入れて、沸騰させ20分ほど煮出し、そのまま半日放置してから捨てます。

 

外側をオイルでコーディング

乾いた布で鉄瓶の外側を拭くか

オイル(わたしは椿油を使用中)を数滴つけた乾いた布で拭くと艶が増して美しいです!

わたしは岩手奥州のOIGENさんのお手入れセットを使っています。

 

 

南部鉄器はオトナ女子の味方になる!

オトナ女子に南部鉄器をお勧めしたい!

その理由は

・オトナ女子に不足しがちな「鉄分」が手軽に摂れる

・忙しく慌ただしくなりがちな毎日に「ゆとり」をもたらしてくれる

・・・といったメリットがあり、ずっと大切に使えるからです。

 

 

今の時代、ボタン1つ押せば、1分かからずにお湯を沸かすことができるけど

壊れたらまた次を買う・・の繰り返しになるのなら

 

ずっと使えるもので、プラス身体にも良いアイテムを使って

自分のことや自分の時間を大切にしてみるのも悪くはないと思いますよ^^

 

 

鉄分が不足するとどうなるか?

お勧めの南部鉄器ブランドなども書きましたので、ぜひチェックしてみてください↓↓

オトナ女子の救世主!南部鉄器を使おう