唇がガサガサだと、見た目も気になるし、リップのノリが良くない!

って思ったことはありませんか?

唇コンディションは、その人の第一印象の美しさだったり、自分の体質さえも左右させる大事なパーツ。

このブログで、プルプルでつるんとしたリップを作るための方法を確認してくださいね♡

 

わたしは人より唇が厚いため、コンディションに気をつけないと目立っちゃう泣

「まず原因を知らなきゃ、きれいにならない♡」大切な3つのポイントを押さえてくださいね!

⑴乾燥・お手入れ不足

唇って、顔の中ではトップクラスの乾燥しやすいパーツ。
皮脂は分泌しないですし、乾燥が気になって舌で舐めてしまうと余計に乾燥してしまう!

だから、しつこいぐらいにリップクリーム等で保湿をこまめにしたいところです。

それと落とし穴になりがちなのは、口紅やグロス等でリップメイクをした後に、きちんとメイクオフをしていないこと。

その残ったメイク汚れが唇部分を傷めてしまったり、余計に乾燥しやすく荒れてしまうのでリップケアは是非大切に♡

 

リップ部分のポイントメイクの落とし方
⑴専用のリムーバー(無ければクレンジングミルク等)を濡らしたコットンに馴染ませる
⑵コットンを手に持ち、唇のシワに沿って優しくふき取るように汚れを落とす
⑶汚れを落とした後はリップクリーム等で保湿をする

 

 

⑵唇が荒れるアイテム(口紅やグロス)を使う

世に売られている口紅やグロスには、保湿することよりも色味を美しくすることを重視したアイテムがあるのも事実。

そういったアイテムは発色がきれいですが、つけて時間が経つとどんどん唇の皮が浮いてきたり剥けてきたりすることがあります。

唇そのものをきれいにキープしたいのであれば、保湿までを考えたリップアイテムを使うのが一番ですが、どうしてもメイク重視で使うのであれば、リップメイク前と落とした後にリップクリーム等で保湿をしっかりしておきたいですね。

わたしの手元にあるリップアイテムの一部ですが
写真一番上にあるハワイで買ったものは、発色メインのアイテムだったため
使えば使うほど、唇がボロボロになりました泣

 

 

⑶胃腸のバランスが崩れている時

唇が荒れる時、胃腸のバランスが関係していると東洋医学では捉えます。

(東洋医学とは、漢方薬膳ツボ押しなどのアプローチを通して、病気にならないように予防をするという「予防医学」の位置付けがある考え方です)

その唇の荒れ、胃腸のSOSを表してくれているかも?
ぜひ、下記をチェックしてみてくださいね。

上唇が「胃」

食べ過ぎ・飲みすぎ・ずっと食べつつけているなど胃がフルスロットルで働いていると疲れてしまい、上唇にその症状が表れていることも。

上唇が荒れて、胃の調子が悪い時は、食事の間隔を空けるようにする
例えば、朝は白湯で過ごすなどの工夫をしてもいいですね。

下唇が「腸」

上記の胃の部分ともかぶることもありますが、便秘や下痢はありませんか?

ものをよく噛んで食べること・脂っこいものばかりに偏らないことも気をつけたいですね。

 

ガサガサリップにさせないために大事な2つのこと

⑴唇が荒れることをしない!

 

原因のところでも書いた内容と同じですが
唇が荒れないように、予防することが一番大事!

その意識したいポイントを振り返ると

  • リップクリーム等でこまめに保湿をする
  • 舌で舐めない
  • きちんと汚れを落とす
  • 唇の負担になるアイテムを使わない
  • 胃腸の状態、負担になる食事の取り方をしない

 

 

⑵スペシャルリップケアを投入する!

 

唇のガンコな乾燥が気になる時にオススメなスペシャルケア。

リップバームとハチミツを1:1に割合で混ぜて、唇につけ
食品用ラップを貼り付け、5分ほどパック。

リップバームはリップクリームより油分が多めなので、乾燥した唇をしっかり保湿してくれますし、ハチミツにも保湿効果がありますので、W使いで相乗効果が!

ラップを使うことでしっかり密着させ、保湿させることができます。

ぜひ、お試しあれ♡

 

 

わたしの愛用アイテム♡

荒れないし、色がきれい♡
わたしの愛用リップはこちら
MIMCミネラルリップ

リップがきれいにつく上に、つけ心地が本当に良くて、持ち歩くメイク道具はいつもこのリップだけです!

ガンコな唇の荒れにはお気をつけを!

繰り返す唇の荒れには、もっと根底にある体調の良くない癖を訴えていることもあります。

体調が良くないと当たり前ですが肌にも多大な影響が!!

わたしがこれまでカウンセリングした中で多いのが、胃腸の調子が悪い人ほど肌がたるむのが早いし、吹き出物も出やすい泣

 

繰り返す唇の荒れ・ガンコな肌荒れ・胃腸の調子が悪い

もしこの部分に当てはまる方は早めに手を打ちましょうね!老けるスピード、早くなっちゃうのでー!

リップも含め、肌も身体もまるごときれいになるための方法は個別カウンセリングにてしっかりアドバイスさせていただいています。

自分に必要なセルフケア、ぜひ確認しにいらしてくださいね!