こんにちは! ビューティスト 入江円香です。 (最新のお知らせ

 

  • いつものクレンジングが肌にしみる
  • 肌の赤みや皮むけがある

こんな敏感肌でお困りの時

使うクレンジングを敏感肌向けに切り替える必要があります!

 

何故ならクレンジングはスキンケアのファーストステップ。

クレンジング次第で敏感肌を落ち着かせることができるかどうかを左右します。

 

そこでおすすめなのが

オーガニックコスメブランド、マルティナの「シアーナクレンジングミルク

 

花粉で肌荒れした時期に、わたし自身が使ってみて

  • 肌への負担
  • クレンジング後の肌の変化

これらを確認した上での美容家目線レポです^^

 

マルティナってどんなブランド?こちらのブログも併せてどうぞ♡

30-40代にオススメのオーガニックコスメ「マルティナ」

 

クレンジングがしみるワケ

そもそも、クレンジングが肌にしみてしまうのは何故でしょう?

ここを無視して、しみるのをそのままにしちゃうのは危ないかも・・。

 

肌のバリア機能がボロボロ

まず一つ目、肌のバリア機能がボロボロになっているという理由。

肌のバリア機能とは?

様々な刺激から肌を守るための機能。
肌表面にある「角質層」が健康な時はバリアを発揮しますが、肌の水分油分のバランスが崩れ乾燥すると角質層がもろくなり、バリア力が低下し、敏感肌状態になってしまう。

 

例えば、擦り傷がある状態で海に入ったら・・・すごい痛いですよね。

これも肌のバリア機能がなくなっていることで起こる現象です。

 

クレンジングがしみる時って、目に見えなくても細かい傷があるような状態なので

いつもよりもスキンケアを気をつける必要があります。

 

肌に強すぎるクレンジングを使うとしみる

クレンジングの中には、合成界面活性剤という成分が含まれたものがあり

水と油が混ざってできているクレンジングが分離しないための成分でもありますが

 

合成界面活性剤は肌のバリアを弱める作用のものもありますので

肌がデリケートになっているときには、そのクレンジングだとしみてしまうことも一因として考えられます。

(もちろんそれだけが理由ではなく、他の成分の可能性もありますが)

 

ちなみにオーガニックコスメだと合成界面活性剤を入れない処方を取り入れているところが多いです。

敏感肌の方にはメリットですが、その分早めに使い切る必要があります。

 

敏感肌の時にクレンジングが重要な理由

クレンジングはスキンケアでは最初に使うもの(ファーストステップ)で使うことが多いからです。

肌のバリアがボロボロの時だからこそ、最初に使うものを見直さないと

クレンジング以降に使うアイテムさえもしみてしまう可能性があります!

 

これは長年のエステの現場でもたくさん見てきました。

クレンジングを変えることで肌がきれいになる方もいれば

いつまでも合わないクレンジングでますますひどくなる方など・・。

 

マルティナ シアーナクレンジングミルク使用レポ

実際、花粉で肌荒れしている時に試してみました。

シアーナクレンジングミルクは、敏感肌でも使えるように

  • エタノールフリー
  • エッセンシャルオイルフリー
  • シアバター入りで保湿しながら汚れを落とせる

こういった工夫をしているアイテム。

クーポン配布中♪マルティナ シアーナクレンジングミルク 150ml(4032061012070)

created by Rinker

 

クレンジング&洗顔使い方

(ポイントメイクを落としてから)
クレンジングを7プッシュ取り、顔全体に伸ばす

7プッシュでこの量。
わたしはもうちょっと多目が好みなので8プッシュぐらい使います。

 

指の腹をクルクル回しながら、顔全体をクレンジングする

⑶クレンジングが滑らなくなったら(ここまで数分)、ぬるま湯で洗い流すか濡れたコットンで拭き取る (注)

:このクレンジングは他のクレンジングよりも「長い時間クレンジングをする」使い方なので

肌がデリケートな時は短時間(2分以内)でクレンジングをするのが、わたし的にはオススメです。

(長い時間こすってしまうと、それもまた敏感肌の要因になるから)

⑷クレンジングが終わり、肌の水気を拭き取ってから、同じミルククレンジングを今度は3プッシュ分、取って顔全体に伸ばす(今度は洗顔

⑸指の腹をクルクル回しながら、顔全体の汚れを浮かせ、滑らなくなったらぬるま湯で洗い流すか濡れたコットンで拭き取る 

 

※シアーナミルククレンジングはクレンジング&洗顔が両方できるアイテムだということ。

 

クレンジングと洗顔が終わったら、できれば同シリーズのローションとクリームで仕上げるのが望ましいですが

お手持ちのローションとクリームで仕上げてもいいと思います!

保湿までしっかりするのが、敏感肌にとって必要なスキンケアです^^

 

まとめ

肌が傷んで、敏感肌になっている時は

敏感肌に対応できるクレンジングアイテムで、肌を回復をサポートしましょう!

 

肌が敏感になる可能性は、割と身近に色々とあるものです。

(日焼け後・季節の変わり目・ストレスなど)

なので、敏感肌でも対応できるクレンジングをストックしておくのもオススメです。

ぜひお試しくださいね!

 

 

美肌つくりと体質改善、とっておきの方法はメルマガで配信中!

わたしは元々、顔中にニキビ冷え性・生理トラブル・自律神経失調といろんなトラブルがひどかったのをなんとかしたくて、19年前に美容エステの世界に入りました。

今ではニキビがあったと思われない肌になり、体温も1℃以上上がりいろんな不調やコンプレックスを手放すことができましたし

多くのお客様たちも、それぞれ抱えていた肌トラブルや体の不調をリセットして、きれいになるお手伝いを長年続けています!

▶︎入江円香のプロフィール

本当にきれいになるには、肌やカラダの仕組みを知り、ちゃんと効果のあるスキンケアとボディケアを身につけることの大切さを実感しています。

今の時代、どこでも美容情報が手に入るのに、思ったようにきれいにならないのは、もしかしたら、その情報ややり方があなたに合わないのかもしれません・・。

美容エステキャリア19年の経験で身につけた、美肌作りや体質を整える方法をメルマガでお伝えしているので、中からきれいになりたい方はぜひ登録してくださいね!

メルマガ登録