美容家をしているわたしのクライアントさんは

美意識が高い方が多いからか、年齢が若くても肌のたるみケアを早めにしたい!って方が多いんです。

 

これ、とってもいい傾向^^

なぜなら、肌のたるみは・・・たるんでからリフトアップなどのあれこれをしても、やや手遅れ気味だから!

 

たるみ予防を早めにやったほうがいい理由

わたしが肌のたるみを意識し始めたのは、22歳の頃。

思えば、10代の頃に肌がたるむようなことばっかりやっていたと気づいた時でした。

要は日常で肌がたるむことばかりをしていたら、年齢が若くても肌がたるむのが早いということ。

 

だから、早めのたるみ対策で大切なことは

肌がたるむようなことをできるだけしない!ってことが大切ですね^^

 

ちなみに。肌がたるんでからリフトアップ系のあれこれしても、持続性が弱い肌になっているから効果が持続しないものです。

(著者は元々エステ講師。そういった肌をたくさん見てきたんです)

 

 

意識したいたるみ予防とは?

姿勢の悪さ

若い方でもたるむ速度が一気に加速するのが、猫背などの姿勢の悪さ!

猫背だと、頭・顔が下に下がる状態が続きますので、皮膚も重力の影響をモロに受けてしまいます、

 

日焼けのしすぎ

不必要な日焼けはコラーゲンやエラスチンがある真皮層を傷めますので、これまた肌のたるみが進みやすくなります。

ちなみにわたしが10代の頃、日焼けサロンが流行っていました。(年齢がバレる?w)

もれなく?わたしも毎週通っていましたので、あのまま何も対処しなかったら、今頃恐ろしいぐらいに肌がたるんでいたことでしょう!

 

甘い物の食べ過ぎ

これは肌が糖化することで、たるみ度が加速することが考えられます。

糖化とは?
たんぱく質が糖によって変性することで 肌だとたるみや黄ばみの要因と考えられています

たるみ予防を意識するのであれば、スイーツ類を毎日食べないとか、特別な時だけにするなどの自分なりの付き合い方を工夫するといいでしょう!

 

もっと本格的なたるみケアにご興味がある方へ

たるみケアといえば、スキンケアやエステで!と思う方も多いかと思いますが

まずは、姿勢や食べるもの、日々の習慣を見直すのがオススメです!

 

肌質によって、たるみの速度やたるみ方には違いがあり、当然対処法も変わってきます。

美容家オススメの肌のたるみ対処スキンケア方法は、オンラインサロンでレッスンを行っています。

ワークショップやレッスンコラムなどで、お伝えしていますので

ご興味ありましたら、ぜひエントリーしてくださいね^^

 

オンラインサロン:アーバンビューティーラボ