スキンケアって、たくさん種類があるコスメ。
選び方で困ったことはありませんか?

オーガニックやハイテクノロジー系だったり、ドラッグストアやデパートコスメなど色々ある中で、抑えておきたいポイントを4つご紹介します。

あなたのコスメ選びが、楽しいものとなり、より一層肌がきれいになりますように♡

 

自分がどんな肌なのかをちゃんと知る

 

これはもう、避けて通れません!
何故なら、コスメは肌に合わせて選ぶものだから。

 

例えば敏感肌であるなら、その敏感な状態を落ち着かせる効果のあるコスメを選びたいところ。

わたしだったら肌のバリアをサポートするバームタイプのコスメをチョイスします。

 

一方で添加物たっぷりの価格が安めのコスメが余計に肌を敏感にさせてしまうこともあります。

 

このような感じで、どんなアイテムを選ぶか・どんな効果があるものを選ぶか、その軸となるのは今のあなたの肌の状態によるということです。

 

成分をチェックしてみよう

 

化粧品には必ず、その製品にはどんな成分が入っているのかを表示しなければならないという成分表示義務があります。

製品の箱や本体の成分をチェックして見ましょう。

 

ローマ字や数字などがたくさん書いてあるものは添加物がたくさん入っているという風に読むことができます。(比較的、ドラックストアものはこういったものが多い傾向です)

もしナチュラル志向であるなら、こういった添加物がたっぷり入ったものは選ばない方が心地よくコスメを使えると思います。

 

ハイテクノロジー系やデパート系お好きな方は、流行や最先端が好きでコスメにも求めるタイプが多いですが、肌が元気なときに使うのは大賛成!

もし肌が傷んでいるなら、胃腸炎なのにこってりな中華料理を食べているようなものなので、シンプルなスキンケアがオススメですよ。

 

困ったなら、クレンジングや洗顔から選んでみる

 

一気にコスメを買うのは、合うかどうか分からないのに勇気がいるもの。
だったら、まず落とす系のものから切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

クレンジングや洗顔は使うサイクルが早いので、切り替えやすいですし

肌質を見直すなら洗うものから良質なものに切り替えた方がスキンケア効果を実感しやすいです。

 

スキンケアを切り替えるなら、春より秋がオススメ

実は、春って意外に肌荒れしやすい季節なのです。

それは花粉やPM2.5などの影響もありますし、寒い冬から一気に紫外線も強くなり、春風で傷みやすい。

 

一見、春は新しいことを始めたくなる季節ですが、肌がデリケートなときは慣れているコスメの方が安心です。

秋の方が、湿度や気温が安定していますので、リスクが少なく切り替えられますよ!
(ただ、夏に悲惨なスキンケアやライフスタイルにしないことが秘訣です)

 

まとめ

今回のブログには超!基本的なことをまとめました。

まずはこの部分から参考にしていただくと、コスメ選びがスムーズに進むと思いますよ。
(ご自分の肌質がよくわからないって方は、ぜひ個別カウンセリングへ)

 

オーガニックコスメのカラクリや添加物や防腐剤などのコスメの裏側も知って、賢く美しくなりたい方はビューティーオンラインサロンもご活用ください!

オモテには書けないことばかりの濃厚なビューティコラムばかり!
マニアックな美容情報をお届けしています。きっとお役にたつと思いますよ♡

オンラインサロン