タイに行くことが決まった時

わたしの美容の師匠に「アバイブーベは見てきたほうがいいよ!」と薦められチェックしてきました!

結果、そこそこの量を買い込みまして♡

是非オススメしたいのでブログにてレポします^^

 

超真剣に選んでいるわたしw

 

王立病院が作り上げたオーガニックハーブコスメ「アバイブーベ」

タイの「伝統的な医療」と「西洋医療」が統合した

最先端の統合医療研究、教育・開発の拠点となっているのがチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院

 

その王立病院が作り上げたコスメブランドが「アバイブーベ」で

無化学肥料・無農薬のオーガニック農場で有機農法により栽培される高品質ハーブでつくられているそう!

 

タイでは、ハーブを使ったハーブ療法が伝統で、昔から体調が優れないときなどはハーブ療法が受けられる寺院に足を運んでいた歴史があります。

その歴史と知恵がこのコスメに詰まっているとなれば、ショップをチェックしないわけにはいかない!!!

 

Point!
  • タイの王立病院が作ったコスメ
  • 無農薬・無肥料のオーガニックハーブ使用
  • タイにおけるハーブ療法の知恵がたくさん詰まっている

 

しかも値段が・・!
日本じゃ買う気にならないほどの値段差!

 

美容家のアバイブーベ戦利品

わたしは買おうと思っていたものをある程度決めてから、ショップに向かったので

買い物時間は10分ぐらいでした。

ショップ着いて1分でこれw

 

バタフライピーのシャンプー&コンディショナーとハーブティー

 

バタフライピーとは青い花をした「蝶豆」とも言われているハーブで、アントシアニンが豊富。

ヘアケアにブレンドさせることで、抜け毛や白髪予防に役立ったり、潤いを与え手触りを良くしてくれる効果があるそう!

 

ハーブティーも買いました♡

飲むことで、抗酸化力・血行促進が期待できます!

 

 

スキンケアアイテム

キューカンバが入っているローションやクリーム。

キューカンバは肌に水分を与えて、みずみずしく整えてくれる効果が期待できます。

 

 

フェイスクリーム(左)目元用の美容液(真ん中)(これ目元がむくみやすい方にすごくおすすめ)

それから、歯磨き粉も(写真右側)も買いましたよ!

 

歯磨き粉には

消臭や殺菌に優れているマンゴスチン

そして口臭予防には腫れ・歯痛を予防するといわれるグァバの葉のエキスを配合されているそう。

 

 

ハーブサプリメント

 

左:風邪のひき始めや下痢、発熱、喉の痛みなど用のハーブサプリ、ファータライジョン

中:滋養強壮、鎮痛鎮静、免疫向上、生理不順用ノニサプリ

右:虚弱体質、抜け毛、白髪対策ボラペットサプリ

 

わたしは風邪や下痢の時にはすぐに薬を飲まないで、ハーブのサプリを活用してきたタイプ。

だからファータライジョンは何個かストックも購入しました。

その他、家族へのお土産として。

 

 

アバイブーベショップへの行き方

BTSスラサック駅から徒歩5分ぐらいでした。

住所:CC Tower Yan Nawa, Sathon, Bangkok

 

黄色い建物のブルーエレファントの後ろにあるCCタワーに入ったら

左回りに歩いていくとアバイブーベショップがあります。

数少ない日本語のPOPをじーっと見る

 

ただ、スタッフさんには日本語はさっぱり通じないし、解説もないからモノを選ぶのはちょっと大変かも。

ある程度、どんなものを買いたいかを決めた上で行くのもいいかなと思います。
(このブログがお役に立てば嬉しいです!)

 

こちらのショップで、ある程度まとめて買うと10%オフになるそうです!

わたしは買いすぎて(この写真は買った一部で他の買い物も混ざってますが)帰りが重くて大変だった・・・!

 

日本語で相談したいなら「ブレズ薬局」へ!

実は、アバイブーベに行く前に日本人がいらっしゃるというブレズ薬局に行きました。

こちらでもアバイブーベ商品の取り扱いがあります。

 

 

わたしが泊まっていたホテルから歩いて数分で行ける距離にアソーク店がありました。

住所:415 Sukhumvit Rd,KlongtoeyNua,

 

ハーブやアロマには効能があるからこそ、禁忌事項があります。

例えば、妊娠中には使えないハーブなどもあるので、その確認をしたかったのです。
(わたしが妊娠してるわけではないですよー!)

ただ、聞くだけ聞いて買わないのは失礼なので、こちらでも2回お買い物しましたよw

 

アバイブーベは無農薬無肥料のハーブを使っているものの、しっかりしたケミカル寄りの成分も入っていることも事実だと思います。

暑い国な上に、酸化しやすいハーブを使う以上、最後の一滴まで安心に使うために必要な成分(防腐剤や洗浄成分など)なんだろうな、とわたし個人は見ています。

(防腐剤を入れないコスメの方が安全なイメージを持ちがちですが、それでは環境や保存状態によってすぐに腐ってしまいますからね。)

 

 

タイのコスメは色々種類がありますが、アバイブーベのコンセプトと現地での価格には本当に驚きます!

またタイに行ったら、確実にリピートしますし、今度はもっと買い溜める予定です!