こんにちは! ビューティスト 入江円香です。 (最新のお知らせ

 

タイ・バンコクに

オーダーメイドで香水をその場で作ってくれるブランドショップがあるらしい!

と聞きつけ、立ち寄ったのが、スパブランド Erb・アーブ

 

 

Erbはタイ国内だと、ラグジュアリーブランドの位置付け。

価格帯も街中で買えるコスメに比べると、やや高級路線。

 

  • 自分にぴったりの香りを身にまといたい!
  • 質のいい香りの香水を使いたい!

そんな風に思われる方には、ぴったりのブランドだと思います。

 

自分の好みの香りをオーダーメイドでブレンドできて

10分ぐらいで作って、すぐに持ち帰れるので

ぜひバンコクにご旅行の際には立ち寄ってみては^^?

 

わたしはオリジナル香水を作れて、本当によかったです!

自分に馴染む香りは、自分の印象をぐっと高めてくれると思うから^^

 

人工的な匂いはものすごく苦手ですが(柔軟剤とか)
天然の香り(エッセンシャルオイル)は大好き♡

 

Erb Bespoke Fleurfume Bar

ショップ内にはErb Bespoke Fleurfume Barという名の、香りのグラスがズラリと並んだゾーンが。

 

コスメを作る過程で、研究したら香水が作れるんじゃないか?という思いがきっかけで

Erb Bespoke Fleurfume Bar」ができたそう!

 

調香師さんがお店にいるので、香水を作りたいと声をかけました。

 

オーダーメイドでErbアーブ香水作り

香りの種類は

ベースの香りが13種類

季節ごとに随時変わるトッピングが約20種

その中から3種類ほどをブレンドしてオリジナルの香りを調合してもらいます。

 

香りのチョイス

パッとわたしをみて、いくつかの香りを提案してもらい

3種類ほど香りを重ねて、「これはどう?」と提案してくれます。

いろんな香りを嗅ぐと、よくわからなくなるので

コーヒービーンの香りを嗅いで、一度リセット。

 

甘すぎる香りよりも、ちょっと大人っぽく仕上げたかったので

スパイシーさを足してほしいとリクエストし、ドンピシャのものが出来上がりました。

 

ボトルとシールの自分好みにチョイス

香りのブレンドが決まったらボトルとシールをチョイス。

一覧からシーリングスタンプとリボンの組み合わせと

ボトルのデザインを選びます。

 

 

わたしがブレンドしてもらった香りのリストはこちらです。

配合率は上から順に多いと聞きました。

 

「M」のラベルをお願いした気だったけど

わたしの発音が悪かったんだろうね・・「N」のシーリングスタンプ

 

ホテルに戻ってから気づいたので

またErbがあるゲイソンヴィレッジに行く用事の時に立ち寄って変えてもらいました。

 

価格は日本円で10,000円しないぐらいでした(2019年3月のレートで)

 

コスメやスパも要チェック

 

ショップには、スクラブやボディクリーム等

たくさんのコスメがあるので、こちらもぜひチェックしたいところ!

またスパメニューもあるそうなので、気になる方はこちらをチェック。

 

店舗情報(Erbアーブへの行き方)

 

わたしが行ったのは、BTSチットロム駅が最寄りのゲイソンヴィレッジの店舗

営業時間10:00〜20:00
サイトhttps://www.erbasia.com

 

ゲイソンヴィレッジの2階に上がって右方法に進むと

この入り口が目に入るかと思います。

 

 

BTSサパンタクシン駅からタクシーで10分ほどの距離にある

「Erb Spa(Warehouse30店)」でも作れるそうなので

アクセスが良い方に行ってみてはいかがでしょうか?

 

※このブログレポは2019年3月ものとなります。