タイはマッサージがものすごく安い!

タイならではのハーブを使ったハーブボールやオイルマッサージがいいらしい!

ってことで、タイに行く前に一番リサーチしたのはスパサロンのことでした。

 

わたし的には

  • ハーブを使ったコースをたっぷり受けてみたい!
  • マッサージのテクニック(手技)がどんなものなのかを勉強したかった目的もあり
    (元々エステティシャン&プロ向けのエステ講師でした)

毎日マッサージに通ったので、タイでは疲れ知らずでした^^

実際行ったスパやマッサージのウラ話しをレポします!

 

 

アジアハーブアソシエーション

 

ハーブを使ったコースをたっぷり受けてみたい!!

数あるスパの中で選んだのは、アジアハーブアソシエーション

 

タイのオーガニック認証を持つ、自社農園で育てたハーブを使ったメニューが豊富なのに

価格が安いし、わたしが行きやすいエリアに何店舗があったことがきっかけでした。

 

わたしが行ったのは、スクンビット31・サワディー店

20/1 Sukhumvit Soi 31, Klongton-Nua, Wattana, Bangkok

 

予約時間に伺って、すぐにカウンセリング。

 

経営者が日本人の方のようで

日本語で予約ができたり、現地でのカウンセリングも日本語表記のあるiPadで希望を伝えられました。

 

ただ、スタッフさんで日本語をお話になる方はいないよう。

でもマッサージの強さの好みやどこを重点的にマッサージして欲しいかは、前もってこのiPadで伝えられるので、結構スムーズでした。

 

わたしが予約したパッケージメニューは、ASIA HEAB CONSCIOUS

ハーブの宝庫タイならではのトリートメント、「生ハーバルスチームサウナ」そして、「生ハーバルボール」。このふたつの伝統的なハーブ療法。アジアハーブアソシィエィションで最も〝オーガニックハーブパワー〟をご体感いただけるおすすめのパッケージ、とのこと

 

1. Fresh Organic Herbal Steam Sauna 30min
2. 100% Pure Blend Oil Body Massage 90min or 120min
3. Fresh Organic Herbal Ball for Body 30min

たっぷり3時間のコースです。
(ちなみにメンバーカードを作って5%オフとなり、約2300バーツ(約7500円、安い!!)

 

 

生ハーバルハーブサウナでたっぷりハーブを蒸気から吸収してからマッサージとハーブボールのトリートメントを。

個室で受けられました。

 

トリートメント中に

  • マッサージの強さを(強く・弱く)して欲しい!
  • エアコンを弱くして欲しい!(タイのマッサージサロンはどこも寒いw)

などのリクエストを伝えるときは、日本語とタイ語で書いてあるこのうちわを使いました。(便利!)

 

ただどんなに、痛い!もうちょっと弱くして!とお願いしても

リラックスー♪と言って、さっぱり弱めてくれません泣

呼吸を整えて、痛いのにただ耐える時間でしたw

 

 

ハーブボールで全身くまなくトリートメントしてもらったおかげで、全身ツルツル!

 

 

たっぷり丁寧に3時間トリートメントを受けられて、充実した時間でした!

勉強になった!!

 

街中のマッサージも毎日利用

街中のマッサージ屋さんには毎日通いました。

とにかく安いんです!

夫が行きつけのナナエリアにあるマッサージ屋さん
フットマッサージが1時間で約800円!

 

街中のマッサージ屋さんは大体、これぐらいの値段なのです。

だから毎回最低2時間はマッサージを受けてました!

 

フットマッサージ1時間
ボディマッサージ1時間

 

たまたまご飯を食べに行った近くにあったマッサージ屋さん。

4 ZEN THAI MASSAGE (アソークエリアにあります)

 

2日目の夜に行ったのですが

マッサージのリズムがゆっくりで丁寧にやってくれるので気に入って毎日通いました。

 

そのうち顔を覚えられ、また来たのw みたいなお出迎えになりましたがw

毎日チップをしっかり渡していたので、メニューの組み合わせの無茶振りにも付き合ってくれました。

 

 

夜ご飯を食べてから、ここに行き

たっぷり2時間マッサージを受けて、歩いてホテルに帰りお風呂にゆっくり入って朝まで爆睡!ってコースでした^^

 

美容家として勉強になったこと

 

ここからはちょっと専門的な話になっちゃいますが、わたしが勉強になったことの備忘録を。

 

タイのマッサージは求心性と言って、心臓に向かってのマッサージが多かった印象。

アジア地域のマッサージは求心性が多く、ヨーロッパ地域では遠心性といって末端に向かってマッサージするものが多いです。

わたしは遠心性のテクニックばかりを行って来たので、求心性のマッサージテクニックをたくさん知ることができて勉強になりました。

 

エステトリートメントのメニュー開発の仕事もしていたことがあるので、新しいマッサージの手技を編み出す苦労をしていたのですが

今度またメニュー開発に関わることがあるのなら、タイに行って研究してもいいかなと思うぐらい!

 

専用のウエアを着てすっぴんで爆笑w

 

日本でも毎日マッサージに通えるといいのに!!と痛切に思ったわたしでした。