こんにちは! 美容家 入江円香です。 (最新のお知らせ

 

日本で人気のオーガニックアイテムの

ハーブティーのゾネントア・生理用ナプキンのナトラケア・洗剤のソーダサン

 

これらを取り扱うオーガニック業界のリーディングカンパニー 

おもちゃ箱さんのブランドセミナーに参加させていただきました!

 

今回のブランドセミナーはゾネントアナトラケアソーダサン

この3ブランドの創始者が来日して、直々にブランドにかける想いやこだわりを伝えてくれるとても珍しい機会。

 

今回の機会で、今まで個人的にも愛用しているブランドの知らなかった魅力が聞けたことで

もっとオーガニックアイテムを自分のライフスタイルに取り入れよう!と思いましたし

 

たくさんの選択肢の中から、オーガニックアイテムを購入することで

環境問題に取り組むことや働く方達の労働環境を良くする活動の一員になれるということも実感しました!

 

参加したことで知れたオーガニックブランドの魅力や知ってもらいたい情報を、このブログでレポしたいと思います。

 

madoka
madoka
おもちゃ箱さんの取り扱うブランドを通して、オーガニックアイテムを習慣にする心地よさがたくさんの方に広まりますように!

 

ゾネントアのハーブティーのすごさ

ゾネントアはオーストリアが原産国のハーブティーブランド。

 

月の満ち欠けのリズムに沿って栽培しているハーブは、農薬や殺虫剤などを使わず丁寧に手作業で育てていて

最高品質のハーブを丸ごと味わえるのですが、風味がしっかりしていて美味しいのが魅力なので、わたしも10年以上前から愛飲しています!

 

madoka
madoka
今から10年以上も前、月の満ち欠けリズムをエステに取り入れたセミナーを全国でやっていた時に

ゾネントアの月の満ち欠けリズムに合ったハーブティーがあると上司からプレゼントしてもらったのがスタートでした♡

 

 

 

ゾネントアの取り組みで素晴らしいなと思ったのは、ハーブの品質だけではなく、ハーブティーをパッケージする時への取り組み。

  • 無漂白のティーバック(最近プラ系が増えているので、個人的にこれは選ぶポイント)
  • コットン糸もオイルコーティングをしていない(オイルコーティングしているとハーブティーを入れると表面に油のような膜が出ます)
  • 外装も生分解可能な植物性のビオフィルムを使用

 

最近ハーブティーは増えているけど、ここまで徹底しているブランドさんは少ないのでは?

やっぱり口に入るものだからこそ、重要なポイントだなと思いました。

 

2019年10月からはゾネントアのエッセンシャルオイルも上陸するそう!

ハーブティーとの相性を考え抜いて、使うハーブをアレンジするなどのこだわりっぷりがすごいです!

ハーブティー、エッセンシャルオイルともに「守護天使」

 

女性のために女性が作った生理用ナプキン、ナトラケア

今まで生理用ナプキンといえば、たっぷり吸収してくれて長時間使えるのが魅力と思われていたけど

実はそれは、身体にとって不衛生で身体が冷える要因になるってことを知ったのは、ナトラケアが日本に上陸する前のことでしたが

生理が絶不調だったわたしは2017年に日本に上陸する前からナトラケアを使っていました。

 

 

今回、ブランド創始者スージーさんのお話を聞いて

  • ナトラケアが誕生してから30年もの歴史があること
  • 世界の様々な国で愛用されていること
  • ナトラケアは医療用としても認められていること
  • 地球に還せるような素材で商品(ナプキン)を作っていること

自分の不健康な整理のために使い始めたナトラケアの裏側には、壮大な努力と環境問題への強い思いがあるということを知りました。

そしてナトラケアをきっかけに、生理で困ることもなくなりました。

 

スージーさんと、一緒に行ったホリスティックヘルスコーチの梶川あきこちゃんと

 

オーガニックアイテムを使うことで地球環境を良くする一因になろう!

現在、地球上では450億枚のナプキンが毎年捨てられている計算になるそうです。

しかも日本で売られている生理用のナプキンの多くは、石油由来のポリマーが使われています。

石油由来の成分は低コストでたくさん作れる反面、地球環境を汚してしまう等のデメリットになってしまうことが懸念されています。

 

オーガニックコットンナプキンといえば、ナトラケア」というぐらい有名なこのブランドは、環境問題にもとても積極的に関わっていて

1%FOR THE PLANET という取り組みを通して、わたしたちがナトラケアを購入したら、その1%がプラスチックや環境問題(更には女性支援まで)に寄付しているそうです。

また、ナトラケアは多くのナプキンにありがちなプラスティックを使っていない製品なので、使い捨てたとしても環境に負担になることもありません。

 

洗剤ブランドのソーダサンは天然由来の成分で洗剤を作っているので、今問題視されている排水が地球環境を汚すことにもならない!

 

 

毎日使うものだからこそ、自分や環境にプラスになるチョイスを!

食器を洗う、手や体を洗う、掃除する時にまで、あらゆるシーンで私たちは「洗剤」を使っていますよね。

こういった消耗品を選ぶ時に、まだまだ日本人は価格の安さで選びがちだと思いますが、価格の安さにはそれなりの理由があるものです。

 

石油由来の原材料・合成香料・合成着色料・マイクロプラスチック等・・・。

環境汚染や最近話題の「香害」にも繋がっているのは、ご存知の方も多いかと思います。

 

毎日使うものだからこそ、肌荒れリスクがない・環境を汚すものではないものを一人一人が選びたい!

 

でもそこで気になるのが、自然に優しいものだと汚れ落ちが弱いんじゃないかってことですよね。

わたしも使ったことがあるソーダサンは、ブランドとしても洗浄力に妥協していないので、その実力はぜひ使ってみてはどうでしょうか?

 

 

 

本当のオーガニックは「想い」あってこそ作られ人気になる

ゾネントアナトラケアソーダサンこの3ブランドに共通していたのは

良い商品を世に送り出して使う人に喜んでもらいたい・環境問題や働く人への環境整備もしっかり行いたいという

単純なお金儲けではない深い想いあってこそ、ユーザー・取引先・働き手に恵まれ世界中で人気になっているという点。

 

またそれを輸入し、日本に広めている会社(おもちゃ箱さん)も同じで

ブランド取引する時には、必ず本国に行って直接会って想いが一致している信頼できるオーナーだと言うことが確認できてからにしているとお話しされていたことも印象的でした。

 

madoka
madoka

異国の地のブランドを扱うってすごく大変なこと。お見合いに成功して長く結婚生活を離れた地で送るようなものです。
わたし自身も海外ブランドの担当をしていたからこそ、すごくわかります。

 

日本で人気のオーガニックアイテムには、人気になった理由がしっかりあり

せっかくオーガニックアイテムを使うのならば、そのアイテムにこもった想いやこだわりを知ると

もっと魅力を感じたり、製品への愛着が増したりと毎日使うことが楽しくなること以上にメリットがあるということを再確認できた1日でした。

 

写真真ん中は、会場でお会いできたオーガニックコスメ業界では有名な富田和美さん!

実は前職でお世話になっていたり、わたしの前上司が違う形でお世話になっていることが判明!

オーガニックビューティー界のつながりはとても大事にしていきたいものです^^

 

madoka
madoka
お招きいただいたおもちゃ箱さん、ありがとうございました!

 

美肌つくりと体質改善、とっておきの方法はメルマガで配信中!

わたしは元々、顔中にニキビ冷え性・生理トラブル・自律神経失調といろんなトラブルがひどかったのをなんとかしたくて、19年前に美容エステの世界に入りました。

今ではニキビがあったと思われない肌になり、体温も1℃以上上がりいろんな不調やコンプレックスを手放すことができましたし

多くのお客様たちも、それぞれ抱えていた肌トラブルや体の不調をリセットして、きれいになるお手伝いを長年続けています!

▶︎入江円香のプロフィール

本当にきれいになるには、肌やカラダの仕組みを知り、ちゃんと効果のあるスキンケアとボディケアを身につけることの大切さを実感しています。

今の時代、どこでも美容情報が手に入るのに、思ったようにきれいにならないのは、もしかしたら、その情報ややり方があなたに合わないのかもしれません・・。

美容エステキャリア19年の経験で身につけた、美肌作りや体質を整える方法をメルマガでお伝えしているので、中からきれいになりたい方はぜひ登録してくださいね!

お名前 
メールアドレス

メルマガについて